コロナウイルス感染症対策

岐阜県支部 通達

8月1日より適用

①練習試合禁止

②通常練習はコロナ対策を適用

③緊急事態宣言内容によっては活動自粛(発令後に再通達)

各チーム、コロナウイルス感染症対策を徹底し活動するよう心がけてください。

 

試合速報


岐阜県支部 3年生特別大会

★7月30日

 岐阜県支部通達

 岐阜県内でのコロナ感染拡大を鑑み、大変悔しく残念ではありますが、

 3年生特別大会を中止とさせていただきます。

 

抽選日:7月23日(木)

 岐阜県支部 WEB理事会

 

 


第19回岐阜県支部秋季大会

中日スポーツ杯第15回中日本秋季大会予選

抽選日:7月26日(日)

    岐阜県支部 WEB理事会


第51回 選手権大会 岐阜県支部予選

 

抽選日:6月7日(日) 岐阜県支部 WEB理事会

 

優勝:岐阜中濃ボーイズ

グラウンド変更、決勝戦のナイター開催など、関係者の皆様には急遽の変更対応、ありがとうございました。

 

★7月23日 明日以降の天候を鑑み、

 本日18:00よりKYBスタジアムで決勝を行います。

★7月19日 試合結果、23日予定更新

★7月18日 グラウンド予定更新

★7月17日

 18日 天候不良が予測され、傘下に人が集中すること

 で感染リスクが高まることを踏まえ19日(日)に順延

 します。グラウンド予定は追って連絡します。

★7月13日 グラウンド予定更新

★7月12日 試合結果更新

★7月9日

 天候不良が予想されるため、7月11日全日程を中止。

 7月12日 小山のみ開催します。

 グラウンドが変更になっています。

 確認をお願いします。

★6月14日(日)試合会場決定

 

 


和田一浩杯争奪 秋季1年生大会

優 勝:関ボーイズ

準優勝:岐阜中濃ボーイズ

 

おめでとうございます!

★2020年2月22日(土)関市民球場で決勝トーナメントを開催します。

 

★11月 6日 結果更新

★11月 3日 結果更新

★10月27日 結果更新、予定更新

★10月22日 結果更新

 雨によるグラウンド不良により日程が変更になる

 チームがあります。

 詳細は、各チーム代表に確認ください。

★10月  6日 結果更新 

★  9月30日 試合結果 更新

岐阜県支部 通達事項


大会中止のご連絡

この度の新型コロナウィルス感染症に罹患されました皆様と、感染拡大によりお仕事、
生活に多大な影響を受けられています皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
新型コロナウィルス感染症による国の緊急事態宣言が全都道府県を対象に5月31日
まで延長することが決定されました。また岐阜県は、13の特定警戒都道府県とされ、
引き続き、接触8割の積極削減に向けた取り組みの継続を求められています。
中学校も5月末日まで休校となり、ボーイズ活動も依然休止状態が続く事態となって
います。

そのような現下の状況に鑑み、岐阜県支部理事会で
『 第9回日本少年野球 下呂市長杯争奪岐阜ジュニア大会 』
『 OKB大垣共立銀行杯 第30回日本少年野球全国選抜岐阜大会 』
の中止を決定しました。

優先すべきは、選手、参加チーム関係者の健康と生命であり、加えて、公益財団法人
としての社会的責任を果たすべく、検討した結果の大会中止となりました。
皆様には、残念なご連絡となりましたことを心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解
賜りますようお願い申し上げます。

当たり前のように考えていたことが、実はそうでなく大変貴重であったと痛感させら
れるこの頃ですが、皆様と笑顔のなかグラウンドで相まみえる日が一日も早く訪れる
ことを願いますとともに、各チームの選手、ご家族、スタッフや関係者の皆様方への
感染がないことを心よりお祈り申し上げます。

支部ニュース


BL2 審判講習会開催

2月23日(日)BL-2級審判講習が開催されました。

2020年度大会に向け、公正なジャッジをするべく講習が開催されました。

 

グランド提供いただきました、岐阜東ボーイズ、ご協力いただいた岐阜青山ボーイズ

選手、父兄、指導者には感謝です。ありがとうございました。

 

講師:BL-1級審判員

上野様(三重県支部)


2020年硬式野球規則改正及び内規の変更


世界大会結果報告

【岐阜支部所属選手】
(キャプテン)伊藤 櫂人選手(西濃ボーイズ)

【岐阜県支部関係者】
(団長) 岩田 昇(中日本支部理事)
(コーチ)矢口 政人(岐阜東ボーイズ)
(マネージャー)田中 秀治(飛騨高山ボーイズ)

2019年ボーイズリーグ世界少年野球大会はイタリア・ローマで開催され、8月1日(現地日付)から8月7日まで開催されました。日本以外ではイタリア・米国・韓国・ドイツなど世界各国から計12チームが参加。
日本代表は予選Bリーグを全勝で通過、決勝のアメリカ(アラメダ郡)にトーナメントに進み、伊藤海斗(西濃B)のホームランも飛び出し、7-1で2年ぶりの優勝となりました。また、大会MVPには20打数9安打(内本塁打2本)7得点と大活躍の伊藤海斗選手(西濃B)が選出されました。

 


熱中症に注意してください!